オンラインセミナーで実現した中南米のアトミ事業

Views 329 Date of filming
Print
オンラインセミナーで実現した中南米のアトミ事業

韓流文化などに特化したプログラムで300人規模のオンラインセミナーを毎日開催

世界で13番目に国土面積が広い国メキシコ、韓国の19倍の広さに当たるそこで、オン・オフラインを併用しながらアトミ事業に邁進している夫婦がいる。
アトミを人生最高の経済モデルと信じ、毎日300人程度のオンラインセミナーを行っているソン・セジン&ラウラ・アヴァルロシャロンローズマスターを紹介する。


  
 △  ソン・セジン & ラウラ・アヴァロ シャロンローズマスター

製品を先に知り、2年間愛用
幼い頃、両親と共に南米のパラグアイに移住することになったソン・セジンのシャロンローズマスター。
妻のラウラ・アヴァロと出会い、メキシコに定住したのは1999年だった。
20歳になったばかりの頃、ネットワークビジネスに初めて接したソン・セジンシャロンローズマスターは、お金が稼げる仕事であることは間違いないと思った。
しかし、原則に反する行為で被害を被る人々を見て、ネガティブな認識が定着していた。
そうして十数年が過ぎた。
時が流れ、2012年に子どもたちの韓国語の勉強のために訪れた韓国で、この夫婦は運命のようにアトミに出会う。
ソン・セジンシャロンローズマスター家族が住んでいた家の下の階のお店にアトミ教育センターがあったのだ。
妻のラウラ・アヴァルシャロンローズマスターは言葉が通じなかったが、ボディーランゲージと電卓を利用して製品を購入し、2年以上愛用した。メキシコに戻る頃、事業の説明を聞いたが、事業までは縁がなかった。

メキシコでも通用したアトミ製品
メキシコに戻ってからは畜産飼料のビジネスをした。新技術を導入しなければならないビジネスで、相当なストレスを受けたが、彼は一家の家長だった。
日増しに経営が苦しくなって借金は増えていったが、責任感から辞められなかった。
こうして毎日を過ごしていたソン・セジンシャロンローズマスターはある日、メキシコシティに出張することになった。
その時、ちょうど知人を通じて通訳依頼が入り、通訳するイベント会場に向かうタクシーの中で、忘れていたアトミ情報を聞いた。
「とても良い歯ミガキがあるという話を聞きました。もしかしてアトミ歯ミガキなのかと聞いたら、そうだと言われました。メキシコでもアトミ歯ミガキの話を聞くなんて驚きました。グローバル企業という話は聞いたことがありましたが、メキシコでも聞くとは…。ちょうど数日前、メキシコにアトミ法人がオープンし、パク・ハンギル会長が来られたという話も聞きました。今回は私のほうから会員登録させてほしいと言ったんです」
会員登録後、まるまる3日間徹夜してアトミを調べたところ、違いが感じられた。
原則をきちんと守りながら、人に迷惑をかけることなく、消費と紹介だけでお金になる事業だった。

1日2回行われるオンライン講義に最大300人が参加
決心するのが難しかっただけで、決心後、この夫婦は直ちにアトミに没頭した。
製品説明、事業者との親睦は妻が事業説明、組織管理はソン・セジン·シャロンローズマスターが受け持った。
最初から夫婦で事業をしたので、2倍の仕事ができた。
それぞれチームを受け持ちしっかりと組織を整え、事業の範囲を広げていったが、限られた時間と経済力、遠い地域間の距離は克服しなければならない課題だった。
「地域から地域に移動する場合、飛行機で1時間から5時間かかるのがメキシコです。どうすれば一つの場所でできるだけ多くの人にアトミについて知ってもらうことができるか悩んだ末、得た結論がオンラインでした。」
オンラインでは、時間や場所の制約を受けず全国各地の消費者や事業者に会うことができ、中南米の人々との人脈も築くことができた。
週2回、10~20人で始まったオンラインセミナーは、回を重ねるごとに参加者が増し、現在は毎日300人ほど参加している。
今はオンライン教育プログラムが定着した状態だが、最初はこの夫婦もオンラインで事業説明をすることに慣れていないのは同じだった。
この時、アトミの斉心合力が力を発揮した。
考えが合うパートナーを1人2人集めてオンラインチームを構成し、プログラムを企画した。
午前中は製品説明と正しい使い方、人生シナリオの書き方、基本的なセンター教育プログラム、韓流文化教育が行われ、夜はビジョン講義、組織管理法などについての説明が行われている。特に韓流文化はメキシコの事業者が好むプログラムだ。
K-POPなどメキシコ人たちが好感を持っているものを紹介することで親しみを感じさせてくれるというのも、このプログラムの長所だ。
集中度を高めるため、毎日、オンライン教育終了後、その日の内容についてクイズ形式で、正解者に商品をあげるイベントで、面白さの要素を追加するのも、オンラインチームから出たアイデアだ。


△ オンライン製品教育を行っているソン・セジン&ラウラ・アヴァルロ シャロンローズマスター

最終目標は中南米初のインペリアルマスター
アトミに出会う前、さまざまなビジネスをしてきたソン・セジンシャロンローズマスターは、アトミ事業はこれまでやってきたビジネスの中で、最も簡単なビジネスだと語る。アトミを無資本で始められる最高のビジネスだと思っているこの夫婦は、中南米初のインペリアルマスターを夢見ている。
「ネットワークビジネスに対するメキシコ人の認識は良くない方です。世界10位圏内の市場ですが、その分いくつかのネットワーク会社を経て、失望も多かったからです。製品が良くても価格が高いと考える傾向もあります。しかし、アトミは違うじゃないですか。私が感じたその違いを中南米、さらには全人類に伝えたいです。それがアトミアンズとしての義務と責任だと思います。」

인터넷 익스플로러 사용자는 [도구]-[호환성보기] 를 클릭하여 호환성보기를 해제하여 주시기 바랍니다.

    LOG IN

    GLOBAL GSMC