アトミスキンケア6種と4大技術

Views 878 Date of filming
Print

「きれいだ」と言われて腹を立てる女性がいるだろうか?
その言葉がお世だとしても、ほとんどの女性は「きれい」という言葉に分がよくなる。 程度の差はあるが、ほとんどの女性にとって化粧は必須の一日の日課と考えられている。日、化粧を通じてもっときれいになろうと、いや、きれいに見せようと努力する。きれいになろうとする女性の欲望をたすために、多くの化粧品が開・販されている。私もきれいになれるという誘惑に勝つことができない多くの女性たちは、いわゆる「ブランド品」と呼ばれる高い化粧品を購入するために喜んで財布を開く。しかし驚くべきことに、化粧品の格は、含まれる原材料の格よりは、マケティングにかかる費用に左右されている。結局、ブランド品の化粧品ほどきれいになるのに役立つ化粧品の本の機能より、きれいになれるという誘惑をっているわけだ。それも非常に高い値段でだ。


「アトミスキンケア6種」は、きれいになれるという誘惑よりも、きれいになるのに役立つべき化粧品本来の機能を忠実に果たしている。数千年間使用されてきた様々な漢方材料の中から肌に良い成分を使用し、高純度精製技術、フレッシュバイオ技術、漢方発酵技術、多重液晶カプセル技術の4大技術が集約されている。


① 高純度精製技術
高純度精製技術とは、乾燥した緑茶の葉の酸化物を効果的に除去する技術で、韓国原子力研究院の生命工学研究センターで先端融合技術を応用して開発した工法だ。緑茶が乾燥する時、一部が褐色で酸化するが、高純度精製技術で酸化した褐色を無くし、有用な成分を維持させて、同一色に比べて高含量の抽出物を得ることができる。

② フレッシュバイオ技術
フレッシュバイオ技術は新鮮なハーブを乾燥していない状態で加工するフレッシュバイオ技術だ。乾燥ハーブよりも酸化物は少なく、有効成分はより多く抽出するコルマB&Hの独歩的な工法だ。特に、新鮮なハーブを採取し、その日のうちに加工することで、高濃度・高含量のエキスを添加できるようになり、化粧品の機能を一層高めることに貢献した。

③ 漢方発酵技術
微生物の酵素を利用して有効成分を肌に浸透しやすいよう微細な粒に分解する発酵技術である。栄養成分に優れているが、匂いが強く化粧品原料として大量に使用することが難しかった冬虫夏草の臭みを取り除き、高含量適用によって肌に十分な栄養を伝達できるように技術が適用された。

④ 多重液晶カプセル技術
1~3までの過程を経て得られた主要成分は、再びコルマB&Hの多重液晶カプセル技術で一般の乳化粒子より肌に効果的に吸収される超微粒子大(原液)に加工される。肌の間隙よりも微細な超微粒子サイズに加工され、肌に効果的に成分を伝達する先端技術である。アトミスキンケア6種のエッセンスはこのような技術力が認められ、2012年に韓国最高権威の産業技術賞であるIR52 第18回チャン・ヨンシル賞に選ばれた。.

アトミスキンケア6種は、化粧水、乳液、エッセンス、養クリム、アイクリBBクリムの6種類で構成されている。6種ひとつで肌の保湿強化から養と力管理はもちろん、シワ改善機能性化粧品までトタルスキンケアが可能だ。これに美白機能性と紫外線遮機能性が認められたBBクリムまで加わって消費者の足度を高めることができた。何よりきれいになれるという誘惑をるためのマケティング費用を取り除き、品質を高く引き上げ、格を最低水準に抑えた、まさに「マステ(Masstige)」にふさわしい化粧品だ

 

인터넷 익스플로러 사용자는 [도구]-[호환성보기] 를 클릭하여 호환성보기를 해제하여 주시기 바랍니다.

    LOG IN

    GLOBAL GSMC